人気ブログランキング |

なつかしの壺屋

b0195119_11184154.jpg


               那覇市の壺屋通りにある「壺屋陶器組合」で、昨日うちの相方が買って来た1冊の冊子。
               「なつかしの壺屋」

               那覇市壺屋焼物博物館の協力を得て、壺屋町民会自治会が丁度1年前に発行されました。
               1年後に存在を知ったことになるわけですが…
               内容は、今は亡き壺屋焼きの重鎮の方々の現役時代の作陶の様子や
               作品が並べられた板(サン板)を頭にのせて運ぶ奥様方の写真など
               当時の様子がよくわかります。

               そして、当時の陶工達がいかに精力的に仕事をこなしていたか、そしてその腕の確かさ。
               同じ陶芸を職業としている陶工の端くれとしては、背筋がのびる思いです。

               それとともに、古き良き時代の壺屋、どこかほのぼのとしていて
               見ているだけで和んでくる写真もある面白い1冊になっています。
               なにより面白かったのは、1番最後に掲載された1枚の集合写真。
               読谷村にある故金城次郎氏の次郎窯の改築の際の集合写真には
               現在親方となっている方々が若い姿で写っています。
               髪が長い!とか黒い!とか若い!とか言いながら、楽しませていただきました(笑)               
               
by ogusuya | 2011-03-31 11:39 | 日々 | Comments(0)