人気ブログランキング |

読谷、いいね

予想以上に肌寒い1日となりましたが、「春のきとね市」無事に終了しました。

途中何度も雨がパラついてきて、ヒヤヒヤしましたが
なんとか持ちこたえてくれて良かったデス。

そんなお天気にもかかわらず、大勢の方がご来場くださり
”きとね市”が積み重ねてきた、大変な努力と愛情をヒシッと感じました。
改めて、ご来場くださった方々に感謝いたします。

そして、初めての参加を快く承諾してくださった、主催者のミツさん・ダイキさん
本当にお疲れ様でした!そして、ありがとうございました。

今回は、出品する器の内容がいつもとは違い、手びねりをメインにしました。
さらに、お客さまの顔ぶれも、いつもとは大分違っていたので
かなり初心に戻り緊張の1日となりましたが、とても勉強になったし、刺激もたくさん受けました。
これからの制作活動に頭がグルグルめぐって眠れない状態です(苦笑)

思えば、読谷を離れて約10年。
独立してはじめて読谷でのイベント参加となりました。
読谷は、陶芸のスタートの地であり、私にとっては第二の故郷のようなところです。
たまに訪れるたびに、ほんのちょっとづつ変わっているところを見つけたり
変わっていない風景にホッと和んだりしてきましたが
”また住みたい”という気持ちにはなりませんでした。
私にとっては読谷は”田舎と都会の中間地点”のどっちつかずの場所で
私の生まれ育った町に、どことなく似ているからなのだと思います。

でも、今回久しぶりに訪れてみて、”また、住んでみたいナァ”と思うようになっていました。
年のせいでしょうかねぇ?(笑)
実際は夢のまた夢、ですが。
いつの日か、また読谷村民になれる日を夢見て、また明日からがんばります。

工房o-gusuyaのイベント参加は、ひとまず終了。
今後の予定は未定で、しばらくは工房に引きこもりの日々が続くと思います。

4月も終わり(正確には、もう5月ですね)
4月は初めてのことの連続で、少々お疲れ気味です。
少しゆっくりしようかな・・・
by ogusuya | 2011-05-01 01:51 | 展示会/イベント | Comments(0)