人気ブログランキング |

おむすびの不思議

昨日、かなりご無沙汰の友達から電話があって
今日の夕方に会うことになりました。

考えてみると…
1年半振り、その前に会った時は最後に会った時から2年が経っていました。

本土にいる友達よりも、会う間隔が長い、そんな友達。

電話を貰った時に、我が家さえよければ、夕飯も家族揃って一緒に食べに行こうと誘われたので
子どもも連れて、初めて「めぇみち」さんに行って来ました。

イスキアのおむすびを実際に青森まで行って習ってこられた方が
一つひとつ、心をこめて握ってくれる おむすび。

正直、おむすびの何がそこまで人の心を動かすのか、私には不思議でした。
なので、存在を知りながらもお店に行ったことはなかったんです。
友達から、我が家から割と近くの所に移転されてきた、ということと
そのお店に行けば、お友達の器が沢山見られるし、使えるということが
行ってみる気持ちになった理由でした。

おむすびも、一品料理も想像以上に美味しかった…
主人も、帰って来てからもしみじみと美味しさに感動していたし(結構珍しい)
娘も、今まで行ったお店の中で一番美味しかったと言っていて、中でも塩おむすびがとても美味しかったと言っていたし。

でも、それだけじゃない、素材の良さはモチロンとしても
なんだろう…
それだけじゃない、何か感じるものがそこにはありました。

食ということ、作るということ、感謝するということ
そいうことを深く考えさせられるという、頭を使った堅苦しさじゃあなくって
まさに、おむすびを握る時のような
ふわっと、柔らかく感じさせる
そんな所が、あのおむすびにはあるような気がしました。

お友達とのおしゃべりとこのおむすびで、何かスイッチが切り替わったような感じがします。


iPhoneから送信
by ogusuya | 2012-08-04 00:20 | 日々