日常生活にもどりました

b0195119_13542261.jpg

11月30日から12月7日まで、八王子市(東京)で開催させていただいた
アトリエ ヨリミチさんでの工房展も、晴天続きの中無事に会期を終了する事が出来ました。

今回は、普段器を置いていただいてはいるのですが
展示会をさせていただくのは初めてだったので、どんな雰囲気になるのか
そして、このところ東京での展示会は工房展ではなく、相方の個展が続いたので
私の器も展示販売、そして私が在廊というのも久しぶりで
ドキドキ・ワクワク・ソワソワな1週間でした。

那覇市牧志で毎年参加している「壺屋陶器まつり」と近い時期での開催だったため
私は展示会の準備に追われて、今年の陶器まつりは最終日の最後(ほぼ片づけのみ)の
参加だったので、あまり季節感を感じる間もなく東京へ飛び
数年ぶりの年末の東京の寒さに凍えながらも展示会や東京散策を満喫し
あっという間に沖縄に戻ってきました。
沖縄も、戻った翌日くらいまでは東京の余韻を引きずり、そして寒さにもすっかり強くなったと
思い込んでいたのですが、まだ1週間も経っていないのに
すっかり沖縄の寒さに敏感になり、東京での日々が遠い昔の事に感じられます。

クリスマスの雰囲気を味わいたいと思いながらも、頭の中は今週末から始まる
子供のサッカー大会のことで一杯になり、仕事の事はと言うと
もう3月頃の事を考えているので、クリスマスもお正月も
何処か遠くへ飛んでいってしまっています。
東京に居た時は、もっと気持ちにゆとりを持とう!と決心したのですが・・・

なんだか、ダラダラと書いてしまったので展示会の様子は分けて書きます。
[PR]