路地ものは美味しい

b0195119_15175428.jpg


先日、ご近所さんから柿をいただきました。
お家の木に実が生ったところを沢山。

頂いた時は、まだ青かったのに
みるみる熟して橙色になっています。

ちょっと青味が残るくらいで食べると
私好みの硬さと甘さになることを発見。

この、甘すぎないところが路地ものの良さですね。

大きさも、片手にすっぽりおさまるので
ちょっとしたおやつ代わりに丁度良いです。


こんな風に、季節ごとに畑で取れた野菜などを頂きます。

私自身は、今までそれほど”田舎で自給自足生活”に
憧れたりはしなかったのですが
最近は年?のせいか、毎日が忙し過ぎるのか
田舎でのんびり”半農半陶”の生活もいいなぁ
なんて思ったりもします。

来年はとりあえず家庭菜園を始めてみようかな?
まずは雨上がりを狙ってカチカチの庭を耕して
巨大化した相当数のアフリカマイマイ対策を考えねば・・・


*柿を盛ったのは、わら灰しのぎのソバマカイです。
[PR]