真鯛の炊き込みご飯

b0195119_1529298.jpg



        この季節になると、スーパーには奄美大島産の
        真鯛の切り身が沢山並びます。

        あまり大きくないので、煮付けにするよりも
        我が家の小さな炊飯器で、一緒に炊き込んだ方が
        手軽で美味しいように思っています。

        人参・牛蒡・椎茸・生姜を小さく切ってお米と混ぜて
        お酒を買い忘れたので、お醤油だけで味をつけました。

        出し昆布を2枚敷いた上に、真鯛の切り身を並べて
        あとは普通にスイッチを入れるだけ。

        付け合せに青海苔を混ぜた野菜炒めと
        作り置きのひじきの煮物。
        それとお豆腐の味噌汁。

        出来上がったご飯は、お醤油だけでもお魚と昆布から出た
        美味しい出汁を吸い込んで、なかなか良いお味。
        お魚よりも主役になります。

        以外だったのは、出し昆布。
        とってもやわらかくなっていて、そのまま食べても
        味がしみて美味しかった。
        とことん和食派の娘にも喜んでもらえました。

        *器は工房の定番、緑釉の唐草文シリーズの飯マカイ。
          これは娘が使っている”小”です。


b0195119_15293665.jpg

[PR]