人気ブログランキング |

通販の梱包



通信販売での梱包についてですが、沖縄からの発送になるので"壊れないこと"に1番気をつけます。

梱包資材などアレコレ試した結果、ここ数年はこんな感じでお届けしています。

b0195119_19384336.jpg

茶色のクッションペーパーで包んだ後に白い紙で包み、工房のロゴをペタっと貼ってエアークッション(プチプチ)で包みますが、
エアークッションの時には器を2個とか場合によっては3個とかまとめる時もありますので、
その場合は間にクッションになる資材を挟みます。

そして箱に入れて周りは新聞紙をクッションにして中で動かないようにして、
器の上には納品書と簡単な工房の紹介と器の取り扱い書をのせます。

箱はゆうパックや小さめなダンボールなどですが、器の組み合わせによっては稀にリユースダンボールを使うこともあります。
最後にクシュクシュにした新聞紙を上から被せて、開けた時に"新聞紙がドーン!"っとならないように
ペーパーをフワッと被せてラッピングされているような雰囲気を醸し出しつつ終了。
といった感じです。

プレゼント用のラッピングは行なっておりません。
プレゼント包装で箱に入れてその箱をさらにダンボール入れる為、送料が多くかかりますし、
破損防止が第一なのでゴツいラッピングになってしまうからです。

そこまでキッチリしたラッピングじゃなくても良いけど、プレゼントとして渡せるギリギリのラインということで、
新聞紙を白い紙に変更する、という事は出来ます。
b0195119_19403288.jpg
こんな感じ。

この場合は、上にも同じ白い紙をのせるので、"ラッピングをしている風"なペーパーはのせません。
蓋を開けたらスグ白い紙です。

贈り物としてこういった感じでも大丈夫でしたら、ご注文の際に備考欄(あったハズ)に一言書き添えて下さいね。
あ、その場合は納品書は同封しませんのでご安心を!



by ogusuya | 2017-12-14 19:42 | web shop | Comments(0)